土地を売るときの二つの方法

海外にある伝統的な住まいってちょっと住んでみたいです。数日くらいなら楽しそうだなと思います。

土地を売るときの二つの方法

海外にある伝統的な住まいって楽しそうだなと思います

実際住んだことはないのですが、海外とかにある伝統的な住まいってあるじゃないですか?ああいうのに一度でいいから住んでみたいです。おそらく実際に住んでみたら不便極まりないんだと思いますが、ちょっと楽しそうだなと思うんです。例えば今私は近代的な住まいに住んでいます。電化製品もそこそこ新しい物が揃っています。一方祖母が昔住んでいた家は古く、割と伝統的な感じのある家でした。不便なのは不便なんだけど、実際遊びに行ったら楽しかったですよ。畳の匂いとか押入れの感じとか、急で狭い階段とか。数日住む分には楽しかったです。

だから海外の伝統的な住まいも実際に住んでみたらちょっと楽しいんじゃないかと思います。チュニジアにある洞穴型の住居なんて見るからに楽しそうだし、写真なんかを見ると「住んでみたい!」とわくわくしますよ。映画とかに出てきそうな感じなんですよ。それに案外快適そうな気もしますし。後モンゴルのゲル?テントみたいなやつも楽しそうです。毎日生活するのは大変そうですが、キャンプ感覚で数日住むのはとっても楽しそうだと思います。他にも住んでみたい家がたくさんあります。いつか海外旅行に行ったときにもし住めるなら住んでみたいです。

Copyright 2018 土地を売るときの二つの方法 All Rights Reserved.