土地を売るときの二つの方法

インターネットで住まいのいろいろな形を見ながら、自分の住まいのイメージを見つける事などを書きました。

土地を売るときの二つの方法

住まいとインターネットの見方

住まいの形というものは、本当は決まっているものではなく、無限に可能性があるのだろうと思います。例えば最近のインターネットで、住まいや家などを検索するだけで、無限というほどに色々な住まいが画像として表示されますが、それも画像があるものだけで、世界中では、それらもほんの一部でしょう。そのことは頭に入れておくべきではないかと思います。特に日本人は、どうも横並びが好きで、あのお宅がそうしているから、こちらもそうしましょうという思いが心の中に浮かんできますし、みんなそうしているから、私もそうしなければという強迫観念みたいなものもあります。誰も強いてはいないのですが、日本人には生まれながらセットになっている、もれなくついてくる感情でもあります。

しかし、本当は私の心や家族の心が喜ぶ住まいが一番の住まいで、それは世界中の何処にもないものなのは間違いありませんん。まして世界中では自宅を持てない人も多分数十億といるでしょう。それから比べれば住まいがあるだけでも恵まれていますが、もう一歩進んで、自分の住まいを自分や家族の理想に近づける試みもしてみるべきではないかと思います。人生はあっという間に過ぎていきます。それは間違いないので、得たものを最大限に活かすのが幸せというものだろうと思います。

Copyright 2018 土地を売るときの二つの方法 All Rights Reserved.