土地を売るときの二つの方法

自分の所有している未活用の土地のいろいろな利用方法を探すためのいくつかの方法を書いてみました。

土地を売るときの二つの方法

土地のいろいろな利用方法

土地は不動産ですが、いろいろな利用方法があり、特に人が集まる場所にある場合には、資産運用でもいろいろなことが考えられます。そのままにしておけば固定資産税などの税金だけかかり、持っているだけで資産を減らしてしまいます。それを利用できなければ資産を食い潰すだけなので、手放す方が有利ですが、買い手がいなければ売れないということもあります。また運用する資金がないということもあります。まずはその土地がある地域で、他の人たちがどのようにその土地を利用しているかを調べてみるのが良いように思います。またインターネットもあるので、同じような地域は全国にありますから、それも参考にできます。インターネットはそのような点でもいろいろ利用できる優れものです。

他人の智恵の拝借ということですが、うまくいけば良いアイデアで資産運用ができるかもしれません。また同じような資産運用の問題を抱えている人もいるでしょうから、そのような人たちと情報交換もできるかもしれません。いずれにしろ、何もしなければ、そのままですので、その利用方法をいろいろな方面から考えてみることが大切なのではないかと思います。その土地を担保に低金利でお金を借りられる場合もあります。

Copyright 2018 土地を売るときの二つの方法 All Rights Reserved.