土地を売るときの二つの方法

土地を売りたいけれど、今は不景気なので中々売れないのが現実ですよね。売れないのにも理由なかなかあります。

土地を売るときの二つの方法

なかなか売れない土地について

わたしは、岡山県岡山市東区に住んでいます。田舎の郊外なのですが、山の上に3年前に新築で家を建てました。わたしは田舎の風景が好きだし、静かな場所も好きなのでこちらの団地に決めたわけです。(住宅メーカーの方に、こちらの団地はとにかく静かだと言われまして。実際に住んでみるととても静かです。)昔はこの団地もかなり土地が高く、お金持ちの方しか住めない感じだったようです。まさに高級住宅地でこの団地に住んでいる=お金持ちということだったそうです。

しかし今はだいぶ時価が下がり、ごく普通の家庭でも購入できるような値段になったわけです。そのおかげで私たちも購入できたので、とても嬉しいのですが。実際に将来売れると思って土地を購入している方もいるわけでして。そういった場所もちょくちょくあるのですが、中々売れていないようですね。わたしの家のふたつ隣の場所も空いているのですが、近所の方の話によると7年前に購入したけれど全然売れていないなんようですね。

売れると思って購入しても売れなければ、結局その場所もメンテナンスしなければいけなくなりますし諸費用がかかってくる訳です。今の時代は土地の購入はどうも難しいようですね。

Copyright 2018 土地を売るときの二つの方法 All Rights Reserved.